外国産のキャットフードの特徴は?

悩める愛猫のキャットフード選び〜おすすめ口コミ徹底調査〜

MENU

外国産のキャットフードの特徴は?

外国産のキャットフードの特徴は?

丁寧に作られています

外国産のキャットフードは国産品の物と比べても丁寧に作られていて栄養にも配慮された物が多いことが特徴的です。外国産のキャットフードは基準が日本よりも厳しく、保存料は天然の物のみ使用しているメーカーもあるほどです。

ダイエット、腎臓病などの対策した物や、免疫力を強化した物など特定の疾患に適用できるキャットフードもあります。計算しにくい栄養バランスやカロリー計算も正確に算出している種類を作っている品質認定を取得している信頼できるメーカーもあり、比較的安全性が高く安心してペットに与えることができます。

 

安全性の高いペットフードを選ぶことも大切です

外国のキャットフードは安全性が高く信頼できる物も多いですが、中には国産の物に比べて添加物が多いタイプもあります。特に東南アジアエリアで作られた魚の缶詰などは安全性には問題はありませんが、時間をかけて輸入する関係からか保存料や酸化防止剤を使用している物が多くあります。大切なペットには安全性が高く質の良いキャットフードを与えたいものです。

健康に害のある物よりも健康でずっと食べることができる物を与えるためにも、外国産を与える際は信頼できるメーカーであることや、健康管理に配慮している企業であるかを確認する必要があります。